ハリマモンド

ハリマモンドのブログ
<< お菓子革命 | main | これからのWebビジネス >>
『ああは なりたくない』 アンチロールモデル
0

    40歳代の後半になれば
    誰もが遭遇する問題の一つに
    『こう なりたい!』
    という理想的な未来像より
    『ああは なりたくない』
    という否定的な感情に
    陥ってしまいがちになる
    ことがあります。

     

    『ああ なりたい
    (=ロールモデル)』とは
    リーダーシップ研究で
    生まれた言葉です。

     

    上司の背中を見て部下は伸びる
    といわれた(過去の)日本における
    徒弟制度が原型と言われます。
     
    ですが
    ロールモデルの役割を
    果たしているのは
    30歳代までと言われます。

     

    ミドル世代以降の
    ほとんどの人は
    アンチロールモデル
    (= ああは なりたくない) 
    が現実とされます。

     

    自分の限界を分かりかけた
    40歳以降のミドル世代は
    「もう自分は無理」という
    雰囲気を漂わすようになります。

     

    体力や気力の衰えとか限界を
    実際に感じるようになるから
    と説明されます。

     

    まさに不惑40歳です。

     

    気持ちは若いつもりでいても
    身体が追いついていかない。
    今やらねばならないことが
    山積みで焦りを感じ始める
    といわれます。

     

    そして一度でも
    守りに入れば
    本人は気づかなくても
    『アンチロールモデル』
    の雰囲気を漂わせます。

     

    40歳という人生の分岐点で
    『ああは なりたくない』が
    見えてしまい
    さらに
    50歳が目前に迫れば
    「今しかない!」という
    逆算人生が始まります。

     

    その結果
    「今 やらなければ!」
    という焦燥感に陥ります。


    人間は深層心理の中に
    自分に対する未来像のイメージ
    を持っていますが
    ほとんどの人は一生懸命に
    努力したものの結果として
    「ああは なりたくなかった」
    人間になってしまいます。

     

    『仕方ない』と自分を言いきかせ
    「今の自分」を受け入れるしか
    ありません。

     

    ですが
    ここで大切なことは
    『アンチロールモデル』
    となってしまった現実を
    悔やんでも仕方ありません。

     

    気を取り直し
    勇気をもって
    自己修正し
    新しい生き方を見つけ出す
    ことがキーポイントになります。

     

    今の自分を受け入れ
    建設的な
    前向きな対策を
    行わない限り
    何も解決できない
    と説かれます。

     

    絶えず軌道修正しながら
    人生をやり直すのが
    大切といわれます。

     

    だからといって
    100%問題が解決する
    わけではありませんが
    環境の変化に応じて
    自らを適応させる工夫が
    必要です。


    40歳からの人生を「個性化」
    という考え方で捉えれば
    不惑の危機は
    きっと乗り越えられるはず
    と解説されます。

     

    『ああは なりたくない』
    と願っていても
    結果として
    『なってしまった自分』を
    現実として受け入れることで
    ようやく
    自らを「個性ある人間」へ
    向かわせることにつながります。

     

    そして
    今の環境に応じて
    新しい自分を創造し
    より個性的に生きることこそ
    "真の人生"になるといわれます。

     

    ですから
    『ああは なりたくない
     アンチロールモデル』
    が目の前にちらつけば
    その時点で
    自分の危機と認識されることが
    重要です。

     

    そして
    新しい生き方を
    新たに創造され
    新しい人生に切り替え
    生きていくことで
    もう一度
    『ああ なりたい』という
    新たな目標が設定できます。

     

    それを積み重ねていくことこそ
    "豊かな個性ある人生"になる
    といわれます。

     

    過去にとらわれず

    常に軌道修正しながら
    今の自分に適合した
    個性ある人生を

    新しく創造していくことこそが
    "真の人生"といわれます。


    ※ご参考
    「こうなりたい」ロールモデルと
    「ああはなりたくない」アンチロールモデル
    http://www.geocities.jp/harimamond11/01132015/index.html

     

     

     

     

    | - | 09:50 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    PROFILE